ABOUT US

会社概要

JTBグループ紹介
数字で見るJTBグループ
日本の旅行会社としてJTBグループの取扱い額は世界第6位(2016年4月現在) 日本の旅行会社で 売上高1位1兆3,239億円(2014年度)、従業員数26,194人(2015年3月現在) 日本の旅行会社として最大のネットワーク、世界36カ国・地域、100都市、516拠点(2015年7月現在)
JTB西日本の社員は世界で活躍しています。(2016年4月現在)

JTBグループでは「世界発」の旅行や交流をグローバル事業と位置づけ、「世界発・世界着」でNo.1を目指しています。例えば、インドネシアの拠点で旅行依頼を受け、フランスの拠点でお迎えする。ブラジルの拠点で現地日系企業に中国でのMICEを提案する。
JTB西日本の社員も、世界各地でMICEや周遊型旅行をプロデュースし、ホスピタリティあふれるサービスを提供しています。
また、JTBグループで実施しているグローバルチャレンジ(※)に参加して、世界を実体験している若手社員もいます。2016年度はJTBグループより6名が制度を利用して海外で研鑽を積む予定です。
(※)グローバル人財の育成を目的とした制度で、若手社員を対象に、海外事業会社で3年間のグローバル事業を経験する制度。

JTB西日本社員が活躍している拠点
グループ本社(事業持株会社)

旅行事業会社群

地域総合型会社 各地域における個人や法人旅行の販売を行うと共に、イベントコンベンションの誘致をはじめ、人と人の交流を柱とした地域活性化に貢献しています。 JTB北海道・JTB東北・JTB関東・JTB首都圏・JTB中部・JTB西日本JTB京阪トラベル・JTB中国四国・JTB九州・JTB沖縄
個人営業特化型会社 ショッピングセンター内やターミナル内など、お客様の生活に密着し利便性を追求した店舗における旅行商品の販売を行っています。 JTB東海・JTB関西
機能特化型会社 法人のお客様を対象とした旅行販売や各種会議や大会の運営、訪日外国人を対象とした旅行商品の販売、インターネットに特化した旅行商品の販売などを行っています。 JTBコーポレートセールス・JTBグローバルマーケティング&トラベル・i.JTB(アイドットジェイティービー)・JTBメディアリテーリングなど
仕入造成会社 お客様の「交流」の場面にお応えするために、あらゆるラインアップの良質な素材やクオリティの高い旅行商品を、各地の販売会社に提供しています。 JTB国内旅行企画JTBワールドバケーションズJTBサン&サン西日本ティーピーアイ西日本など
サポート会社 各旅行事業会社の活動を支える専門会社。添乗員派遣、海外渡航手続、 パンフレット作成などを行っています。 J&Jヒューマンソリューションズ・JTBティーエスエヌなど
ソリューション事業会社群 交流文化に関する調査、会議や展示会の企画運営、福利厚生のアウトソーシング など、企業や団体の様々な課題解決を提供しています。 JTBベネフィット・JTBコミュニケーションデザインなど
出版・広告事業会社群 「るるぶ情報版」「JTB時刻表」などの出版、旅行関連分野を中心としたプロモーションを行っています。 JTBバブリッシング・Jプロデュースなど
商事事業会社群 旅行に関するあらゆる販売に関わっており、お土産・旅行用品・宿泊施設のアメニティなどを取り扱っています。 JTB商事
独立事業会社群 JTBの事業領域は、フォトストック、緊急アシスタントサービスなどにまで拡がりを見せています。 JMC・ジェイアイ傷害火災保険など
プラットフォーム・シェアードサービス事業会社群 JTBグループの活動を支えている経理や資産管理、グループシステムの企画・運用などを担当している専門会社群です。 JTBプランニングネットワークJTB空間設計西日本・JTB情報システム・JTBマネジメントサービスなど

グループ会社172社(2016年3月現在。海外グループ企業も含む)

※青色のグループ会社はJTB西日本と特に関連が深く、人事交流なども活発にしています。

社長メッセージ
人と文化の交流を通じて、「感動」を創る。 代表取締役社長 光山 清秀 人と文化の交流を通じて、「感動」を創る。 代表取締役社長 光山 清秀
今日、政治・経済・文化・スポーツなどあらゆる面でグローバルな交流が活発化しています。旅行業をはじめとする観光産業に対しても、こうした交流のお手伝いを通じて地域経済の活性化、相互理解の促進による平和な社会づくりへの貢献が求められています。

一方で、高度情報化社会の到来や少子高齢化等の社会構造の変化、地球環境保護やノーマライゼーション、危機管理、コンプライアンスといった社会的責任の高まりによって、企業はかつてないスピードと集中力をもった経営を迫られています。

このような中、弊社は旅行事業・ソリューション事業・MICE事業・インバウンド事業の4つの事業領域を中心に、JTBの強みである「交流」を基軸とし、それぞれの専門性を高めるとともに、新たな事業にも果敢に取り組み、旅行の枠組みを超えた感動と解決策を世界中のお客様に提供し続けることに挑戦しています。

また、これまで培ってきた「信頼と安心のブランド~JTB」として引き続き高いご支持をいただけるよう、全世界に広がるJTBグループのネットワークを活かして、万全で質の高いサービスを提供してまいります。

そして、社員一丸となり、お客様や事業パートナーにとっての有用性を高め、地域に根ざし地域に貢献する交流創造企業を目指してまいります。

引き続き、皆さまの温かなご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 光山 清秀

JTB西日本沿革
2015年で創刊90周年を迎えました。
「JTB時刻表」は1925年に「汽車時間表」として創刊。 2015年で創刊90周年を迎えました
英語ガイドが案内する訪日外国人向けのサンライズツアーは、1964年に誕生しています。
英語ガイドが案内する訪日外国人向けのサンライズツアーは、1964年に誕生しています。
1968年にルックJTBの前身が生まれました。
1968年にルックJTBの前身が生まれました。
1971年にエースJTBの前身が生まれました。
1971にエースJTBの前身が生まれました。
2006年JTBが分社化し、いよいよJTB西日本が営業開始しました。
2006年JTBが分社化し、いよいよJTB西日本が営業開始しました
  • 1893年 3月
    わが国初の外国人客誘致機関“喜賓会”設立
  • 1912年 3月
    3月12日、“喜賓会”の使命を受け継ぐ形でジャパン・ツーリスト・ビューロー創立
  • 「JTB時刻表」は1925年に「汽車時間表」として創刊。 2015年で創刊90周年を迎えました
    1925年
    「JTB時刻表」は1925年に「汽車時間表」として創刊。
  • 1945年 9月
    財団法人日本交通公社と改称
  • 1963年 11月
    株式会社日本交通公社創立
  • 英語ガイドが案内する訪日外国人向けのサンライズツアーは、1964年に誕生しています。
    1964年 3月
    訪日外国人旅行者向け商品「サンライズツアー」運行開始
  • 1968年にルックJTBの前身が生まれました。
    1968年 6月
    「ルック」誕生
  • 1971にエースJTBの前身が生まれました。
    1971年 1月
    「エース」販売開始
  • 2001年 1月
    株式会社ジェイティービー(JTB Corp.)に改称し、本社を天王洲に移転
  • 2005年 7月
    株式会社JTB西日本設立(7月19日)
  • 2006年JTBが分社化し、いよいよJTB西日本が営業開始しました
    2006年 4月
    新経営体制へ移行(分社化)
    株式会社ジェイティービーの持ち株会社化
    グループ会社への営業譲渡

    株式会社JTB西日本営業開始(4月1日)
  • 2007年 2月
    プライバシ―マーク取得
  • 2012年 3月
    株式会社ジェイティービー創立100周年
会社概要、組織図、経営理念
会社概要
会社名
株式会社JTB西日本 (英文名:JTB Western Japan, Corp.)
本社所在地
〒541-0056大阪府大阪市中央区久太郎町2-1-25 JTBビル13階
設立
2005年7月19日(営業開始 2006年4月1日)
資本金
4億5千万円
株主
株式会社ジェイティービー
代表者
光山 清秀
社員数
1,660名(2016年4月現在)
組織図
組織図 組織図 ビジネストラベル営業部 和歌山支店 天理営業所 奈良支店 姫路支店 大津支店 教育旅行神戸支店 神戸支店 団体旅行京都支店 京都支店 教育旅行大阪支店 大阪中央支店 海外旅行西日本支店 法人営業大阪支店 法人営業中央支店 インバウンド事業部 MICE事業部 福知山支店

※各支店サイトは、弊社サイトの管理ではなく、JTBグループサイトの管理となりますのでご了承ください。

経営理念

私たちは「人々の笑顔と感動」を第一に考え、人と文化の交流を創造し、地域社会の活性化と発展に貢献します。

私たちがお客様に約束すること

私たちは、お一人おひとりのお客様の声をもとに、人と文化の交流を通じた感動づくりを提案します。

行動基準・サービス基準
  • 私たちは、お客様、事業パートナー、社会からの信頼を大切にし、公明・公正な関係を築きます。
    私たちは、お客様、事業パートナー、社会からの信頼を大切にし、公明・公正な関係を築きます。
  • 私たちは、お客様の期待に応えるために、常に広い視野と新しい発想に立ち、行動します。
    私たちは、お客様の期待に応えるために、常に広い視野と新しい発想に立ち、行動します。
  • 私たちは、JTB西日本の一員としての誇りと自覚を持ち、自らの成長に努めます。
    私たちは、JTB西日本の一員としての誇りと自覚を持ち、自らの成長に努めます。
私の実践するThe JTB Way

JTB西日本では経営理念などを以下のような小紙(=クレドカード)にまとめ、各社員が携帯しています。
2016年度より「私の実践するThe JTB Way」の欄をもうけ、JTB西日本社員が各々目標を定めて経営理念を現場でより実践できるようにしています。その一人ひとりの目標を社長が署名して認定し、実践を励行しています。

私の実践するThe JTB Way
私の実践するThe JTB Way

社員一人ひとりの「私の実践するThe JTB Way」を確認、署名する光山社長

私の実践するThe JTB Way

目標と社長の署名が入った社員それぞれのクレドカード

backtop