CAREER

キャリア
キャリアパスについて
  • 社員1~4
    入社後4年間は、「能力開発期間」と位置付け、主に中核事業である旅行業の基礎を習得します。
  • 職群Ⅲへの登用
    入社4年を目途に、過去の人事評価結果および職群Ⅲの「期待役割水準」を基準とした評価に基づき、毎年6月に実施されます。
  • 職群の変更
    個人の能力や期待役割に応じて実施され、上位職群へは経過年数に関係なく登用されます。
職群に基づく、役職例 職群は、社員1~4⇒職群Ⅲ⇒職群Ⅱ⇒職群Ⅰ⇒職群0のようにステップアップします。
職群 定義 役職名
社業発展全般に関して重要な役割を担い、かつ成果を収めうる者 執行役員・支店長・事業部長・本社部長 等
特定の組織運営または専門的で高度な営業推進に関して重要な役割を担い、かつ成果を収めうる者 副支店長・担当部長・室長・所長・営業開発シニアプロデューサー 等
職群0・職群Ⅰを補佐し、課の組織運営または担当職務の遂行を担い、かつ成果を収めうる者 営業課長・マネージャー・担当課長・営業開発プロデューサー 等
担当職務に精通し、後輩社員の指導的立場で自ら率先垂範して成果を収めうる者 グループリーダー
  • 職群 0
    定 義:社業発展全般に関して重要な役割を担い、かつ成果を収めうる者 役職名:執行役員・支店長・事業部長・本社部長 等
  • 職群 Ⅰ
    定 義:特定の組織運営または専門的で高度な営業推進に関して重要な役割を担い、かつ成果を収めうる者 役職名:副支店長・部長・担当部長・室長・所長・営業開発シニアプロデューサー 等
  • 職群 Ⅱ
    定 義:職群0・職群Ⅰを補佐し、課の組織運営または担当職務の遂行を担い、かつ成果を収めうる者 役職名:営業課長・マネージャー・担当課長・営業開発プロデューサー 等
  • 職群 Ⅲ
    定 義:担当職務に精通し、後輩社員の指導的立場で自ら率先垂範して成果を収めうる者 役職名:グループリーダー
キャリアパス
人財育成・研修制度

JTB西日本では、「人という資産=人財」の価値を高めていくことが、社全体の成長につながるという考えのもと、 自己実現と成長の機会を求める社員に向けた多種多様な教育研修制度を設置。 キャリアディベロップメントプログラムを基軸とした人財育成を率先して進めています。

JTB西日本では、「人という資産=人財」の価値を高めていくことが、 社全体の成長につながるという考えのもと、 自己実現と成長の機会を求める社員に向けた多種多様な教育研修制度を設置。 キャリアディベロップメントプログラムを基軸とした 人財育成を率先して進めています。

集合教育
JTBユニバーシティ:JTBグループ全体を対象とする横断的な研修・学習体系を総称した概念で、階層別に合わせた研修プログラムを整備しています。JTB西日本のエリア特性やお客様に合わせた独自研修を実施することで、キャリアアップに繋げています。
研修旅行
年間通じて、国内・海外の研修旅行を実施しています。各国のお客様特性や現地の最新情報を得ることで、日々の営業活動へ活かしています。
JTBユニバーシティ・キャリアアップ研修
JTBユニバーシティ・キャリアアップ研修
ビジネススキルアップ系・旅行業実務研修
ビジネススキルアップ系・旅行業実務研修
JTB西日本独自研修
JTB西日本独自研修
キャリア形成支援制度
JTBグループ人財交流共通制度
JTB西日本でのキャリア形成を基本としつつ、成長意欲の高い社員に対し、より自己実現と成長の場を提供する為、JTBグループ・JTBグループを超えた人財交流や多様な公募制度を設定し、社員の主体的なキャリア形成や自己成長をバックアップしています。
グループキャリア制度 グループチャレンジ制度
  • ※1 グローバルチャレンジ制度とは
    グローバル人材の育成を目的として、海外事業会社において3年間のグローバル事業経験ができる制度で、入社2年目からチャレンジすることができます。
  • ※2 グローバル戦略海外派遣研修員制度とは
    グローバル人材の育成を目的として、海外事業会社で研修員として半年から1年間の実務を経験できる制度です。
JTB西日本支援制度
  • 1) ディスカバー研修制度
    社員が休日や休暇を利用して自社商品や他社商品を購入して、現地研修を行う場合、社が費用の一部を負担する制度。また資格取得部門では、資格取得や社外主催セミナーの受講等にも適用となります。
  • 2) 語学力向上支援制度・TOEIC団体受験
    社員が語学力向上を目的に、語学スクールに通う場合、社が費用の一部負担する制度。また年3回TOEICの団体受験を実施しており、キャリア形成の一躍を担っています。
     
backtop