INTERVIEW

社員インタビュー

1日の業務内容やJTB西日本に入社した動機、仕事に対する想い、将来のビジョンなどを聴きました。
お客様に対して、会社に対して、仲間に対して、大切にしているそれぞれの熱い想いをお伝えします。

1日の業務内容やJTB西日本に入社した動機、仕事に対する想い、将来のビジョンなどを聴きました。
お客様に対して、会社に対して、仲間に対して、大切にしているそれぞれの熱い想いをお伝えします。

INTERVIEW 007
旅行事業 法人営業・SP営業
法人営業中央支店 グループリーダー 中山 正是

自身で生み出した旅行商品だからこそ、お客様から直接「すごい良い思い出になった」という言葉を頂いたときは本当に感無量です。

  • 担当している業務内容
     企業のセールスプロモーション(販売促進支援)を中心に提案営業を行っています。お客様からは「何故、旅行会社のJTBがセールスプロモーションを?」とよく聞かれますが、他の広告会社などにはできない武器をJTBは持っています。旅行中は日常生活とは異なり、体験が強く印象に残りやすい状態にあります。そのような旅行者(消費者)との接点を持っている、また旅行者の行動特性やニーズを把握しているという点が私たちの武器になります。最近では、みなさんもよく耳にする『爆買い』をしてもらう仕掛け作りのために、訪日外国人の方に向けてプロモーションするということにも取り組んでいます。
    もちろん、お客様のニーズをヒアリングする中で周年旅行などの旅行実施が必要な時には、旅行の提案も行っています。
  • JTBの仕事のやりがい
     私が担務する法人営業での一番のやりがいは、仕入れ・製造~販売・アフターケアまで他の業界では分業となっているすべての工程に携わることができることです。旅館や飛行機を手配し(仕入れ)、旅行のプランニングを行い(製造)、企画の提案を行い(流通・プロモーション)、決定して頂く(販売)。そしてご旅行が終わった後には、感想を伺い(アフターケア)また次回の旅行提案へとつなげます。世の中には様々な業種がありますが、仕入れや製造を担当した人がエンドユーザーの生の声を聞く機会はほとんどないと思います。また自身で生み出した旅行商品だからこそ、お客様から直接「すごい良い思い出になった」という言葉を頂いたときは本当に感無量です。
  • 今後のビジョン・メッセージ
     今後、自身が取り組んでいきたいことは大きく2つあります。1つは、事業開発を行うことです。自分が生み出した新たな事業が、会社の財産となって世に出ることを想像するとワクワクします。そしてもう1つは、アジアにおける人流を生み出すことです。ダイナミックに発展するアジアにおいて、人々が活発に動くための支援ができれば日本を含むアジア圏全体がもっともっと盛り上がるのではないかと期待しています。この2つが両方叶えられる部門に携われたら幸せですね(笑)。
    私のこのビジョンも昔から持っていたわけではありません。JTBに入社して、目の前の仕事に必死で取り組んでいく中で醸成されてきたものです。だから今明確な目標がない人も心配する必要はありません。漠然とこんなことがしてみたい、こんなことに興味があるという気持ちさえあれば後はとにかくその世界に飛び込んでみましょう!
  • 1日のスケジュール
    6:00  起床
    7:30  通勤 日経新聞を読むことと読書をしながら
    9:00  出社 メールのチェックと一日の流れを整理
    9:15  朝礼(課の朝礼、グループ朝礼)
    10:00  営業 周年旅行を実施するお客様のプロジェクトメンバーとキックオフミーティング
    12:00  ランチ(おいしいランチのお店を見つけるのも営業の楽しみ)
    13:00  営業 お客様の販売促進施策について企画提案
    15:30  帰社 新規営業のためのアポ取り
    16:00  一日のセールスレポートを入力
    17:45  チームでの企画立案ブレスト
    19:00  残業 日中のメール返信、お客様提出用の企画書作成、その他社内処理業務
    20:00  退社
    21:00  帰宅 夕食や映画鑑賞など
    24:00  就寝
backtop