• ホーム
  •  > ニュース
  •  > 座学講座と現地研修で体感する「応仁の乱」10月7日開催

NEWS

ニュース

JTB西日本が発信しているニュースを発表日順に掲載しています。
JTBグループの各社が発信しているニュースリリースはこちらをご覧ください。

JTB西日本が発信しているニュースを
発表日順に掲載しています。
JTBグループの各社が発信しているニュースリリースは
こちらをご覧ください。

2017.09.15新商品
座学講座と現地研修で体感する「応仁の乱」10月7日開催

日野勝光・富子兄弟と一休禅師の目線で見る 日本史上最悪の内戦 

京都市生涯学習総合センター京都アスニ―と
「京都観光おもてなし大使」小嶋一郎先生による
座学講座と現地研修で体感する「応仁の乱」特別現地1日研修です。

本年は応仁の乱が勃発して550年という節目の年、洛中をほぼ焼き尽くし
洛外や地方にも飛び火した日本史上最悪の大乱は一体なぜ起こったのか?
またどのような戦いだったのか?そしてどのような結末を迎えたのか?

大報恩寺(千本釈迦堂)本堂
日野勝光や日野冨子など、幕府の中心に居た人物の目線、そして市井にあって常に庶民の味方であった一休禅師を翻弄した乱の実情をたどります。
京都市内やその周辺に残る幾つかの乱の旧跡から、お家騒動に始まり、全国に及ぶ大乱へと発展した様子に思いを馳せます。

午前中の座学講座と陣中弁当コース、午後のバスを利用した現地研修コースの2つをご用意しております。
午前・午後の両方のコースにもご参加可能です。

旅程 10月7日(土)座学講座+陣中弁当+現地研修(日帰りバスツアー)

①座学講座+陣中弁当コース 

陣中弁当(イメージ)
10:00-11:30 座学講座「応仁の乱」90分 

11:30-12:10 昼食
「萬重」特別プロデュース「応仁の乱・陣中弁当」
西陣の地で伝統の味を守り続けている「萬重」による
室町時代の食生活に思いを馳せた「応仁の乱陣中弁当」

②現地研修コース

法界寺阿弥陀堂・古都梅
12:15     現地研修コース出発

12:20-14:00 大報恩寺(千本釈迦堂)拝観 
西陣のど真ん中に建ちながら、応仁の乱で奇跡的に焼けなかった本堂(国宝)が健在。



14:30-15:15 法界寺拝観
「日野薬師」・「乳薬師」として有名な日野家の菩提寺。定朝様の阿弥陀如来坐像と阿弥陀堂が国宝指定。

15:50-17:00 酬恩庵(一休寺)拝観
一休禅師が晩年を過ごした京田辺の名刹。応仁の乱は、ここ南山城まで及び、禅師はしばらく避難していたとされる。

17:45頃   JR京都駅八条口着 解散

※寺院の御都合・交通事情等の理由により訪問先が変更になることがございます。

ご旅行代金

大報恩寺(千本釈迦堂)本堂
①座学講座+陣中弁当コース 時間:10:00~12:10 定員:80名
一般参加 4,800円/京都まなびすと会員 3,800円

② 現地研修コース  時間:12:15~17:45 定員:40名
一般参加  8,800円/京都まなびすと会員7,800円
(いずれも消費税込・大人お1人様)

※集合場所:京都アスニ―(京都市中京区丸太町通七本松西入)
※「京都まなびすと会員」とは京都アスニー友の会会員様です。
※①・②コースあわせての受講も可能です。

申込締切日:9月25日(月)

座学講座&現地研修講師 京都観光おもてなし大使  小嶋一郎先生

小嶋一郎先生
京都感動案内社 代表
京都産業大学日本文化研究所 
上席特別客員研究員
「宣京師」・「仏像ソムリエ」として京都をはじめ、日本各地の
文化財や歳時記に関する講演や執筆を手掛ける。

お問合せ・お申込

※お申込みは郵送又はFAXのみの受付となります。

JTB西日本京都支店 受付デスク 担当:村川 TEL075-365-7724 FAX075-365-7713
営業時間:午前9時30分~午後5時30分(土・日・祝日休業)
〒600-8023 京都市下京区河原町通松原上ル2丁目富永町338京阪四条河原町ビル7階

印刷をご希望の方はこちらをご利用ください

backtop