• ホーム
  •  > ニュース
  •  > 日本版DMOと連携した旅行商品 エースJTB「海の京都~丹後の食と文化~」販売開始

NEWS

ニュース

JTB西日本が発信しているニュースを発表日順に掲載しています。
JTBグループの各社が発信しているニュースリリースはこちらをご覧ください。

JTB西日本が発信しているニュースを
発表日順に掲載しています。
JTBグループの各社が発信しているニュースリリースは
こちらをご覧ください。

2017.06.09新商品
日本版DMOと連携した旅行商品 エースJTB「海の京都~丹後の食と文化~」販売開始

「海の京都」表紙
株式会社JTB西日本(本社:大阪市中央区 代表取締役社長 光山清秀)は、(一社)京都府北部地域連携都市圏振興社(通称:海の京都DMO)と連携し、京都府北部の日本海に面した丹後地域に宿泊するパッケージツアー「エースJTB」の新商品を6月9日(金)より販売開始します。

JTBグループでは地域の人々と一緒になって地域の魅力を再発見し、観光資源として磨きをかけ、発地への流通を促進することにより、観光を主軸とした交流人口の増大を図る地域交流事業に取り組んでいます。その一環として、JTB西日本は2015年より京都府が推進する「海の京都」の観光振興に取り組み、2016年には海の京都DMOと連携し、地域の住民・事業者の皆様とともに、観光戦略策定に必要なマーケティング調査や着地型プログラムの商品化をサポートいたしました。

この度、国内パッケージツアー「エースJTB」として初めて「海の京都」をテーマにしたパンフレットを製作し、海の京都DMOと共同開発した自然、歴史、文化を楽しめる「まるごと体験プラン」や、旬の味覚、旅の過ごし方などを紹介、同地域に宿泊する旅行商品を関西一円のJTB店舗などで販売します。当商品を通じてより多くのお客様に「海の京都」の魅力を知っていただき、実際に訪れ滞在していただくことにより、地域のブランド化と誘客に貢献してまいります。

●商品名:エースJTB「海の京都~丹後の食と文化~」
●設定期間:2017年7月1日~10月31日
●旅行企画・実施:株式会社JTB国内旅行企画
●宿泊施設:天橋立・木津・間人・網野(夕日ケ浦)、久美浜の計17施設
●掲載内容:
・「海の京都」まるごと体験プラン
・旬の味覚、海の京都自慢の日本酒とワイン
・イベント情報 
・観光・海水浴場マップ
・パワースポット情報
・旅の過ごし方(オプショナルプランのご案内)
●デジタルパンフレット

※「海の京都」とは:京都府北部7市町(福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町)からなる地域。
※DMO(Destination Management Organization)とは:観光地経営の視点に立ち、地域と協同して観光地域作りを行う法人のこと。
※海の京都DMOとは:京都府と府北部7市町が2016年6月に設立した一般社団法人京都府北部地域連携都市圏振興社。
京都府北部地域のブランド観光地域づくりに向け、旅行商品の開発やマーケティング、プロモーションなど地域が一体となった広域観光マネジメントを行う。
海の京都

印刷をご希望の方はこちらをご利用ください

backtop