• ホーム
  •  > ニュース
  •  > 関西発 2017年夏休み予約状況 ・人気はビーチリゾートの沖縄、ハワイ ・九州、ヨーロッパが復調の傾向 ・旅行先を決めるキーワードは「絶景」「フォトジェニック」

NEWS

ニュース

JTB西日本が発信しているニュースを発表日順に掲載しています。
JTBグループの各社が発信しているニュースリリースはこちらをご覧ください。

JTB西日本が発信しているニュースを
発表日順に掲載しています。
JTBグループの各社が発信しているニュースリリースは
こちらをご覧ください。

2017.07.05トレンド
関西発 2017年夏休み予約状況 ・人気はビーチリゾートの沖縄、ハワイ ・九州、ヨーロッパが復調の傾向 ・旅行先を決めるキーワードは「絶景」「フォトジェニック」

株式会社JTB西日本(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:光山清秀)は、関西エリア(大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山)発における2017年夏休み<7月15日~8月31日の間/ご出発日基準>の国内旅行パッケージ商品「エースJTB」、海外旅行パッケージ商品「ルックJTB」の予約状況をまとめました。

1.2017年の夏休み

今年の夏休みは、7月17日の「海の日」の祝日を含む7月15日(土)~17日(月・祝)と、8月11日の「山の日」の祝日を含む8月11日(金・祝)~13日(日)の2回の3連休を中心に旅行需要が高まっています。また、働き方改革の一環として連続休暇の取得推進を図る企業もあり、お盆休みと合わせた8月11日(金・祝)~8月16日(水)の6連休あるいは8月11日(金・祝)~8月20日(日)の10連休となる人も多くいると考えられます。

2.海外旅行の特徴と人気方面

海外旅行の予約状況は前年並みです。出発は8月11日(金・祝)~13日(日)が多く、全体の出発のピークは8月11日(金・祝)となっています。

人気(予約人数)ベスト3
1位 ハワイ
2位 グアム
3位 台湾

伸び率(前年比)ベスト3
1位 スペイン・ポルトガル
2位 香港・マカオ
3位 インドネシア

人気方面ベスト3は前年と同じ、ハワイ、グアム、台湾です。1位のハワイは7月13日(木)~8月26日(土)の期間JALが臨時便を運航するなど航空座席の供給量が前年比+50%増加します。6月28日(水)よりマレーシアのエアアジアXがLCC(格安航空会社)として初めて日本からハワイへの直行便(関空~ホノルル線)を就航し、20代を中心に若年層のお申込みも増えています。2位のグアムはお子様連れのお客様に人気で、ルックJTB「わいわいファミリー」商品の予約状況も好調です。3位の台湾は日本からの距離も近く2泊3日で行くことができ、幅広い層に人気の方面です。

伸び率(前年比)では、1位がスペイン・ポルトガル(+30%)となりました。ルックJTBでは7月15日(土)・22日(土)発「JAL利用チャーター直行便で行くスペイン・ポルトガル」商品を設定しています。2位の香港・マカオ(+30%)は香港ディズニーランド・リゾートのオプショナルツアーが家族旅行に人気です。3位のインドネシアはビーチリゾートのバリ島へ家族旅行だけでなくハネムーンの伸び率も高くなっています。インスタグラムで話題のスポットにご案内する「フォトジェニックツアーin BALI」は人気が上昇しているオプショナルツアーです。

3.国内旅行の特徴と人気方面

国内旅行の予約状も前年並みですが、出発は8月11日(金・祝)~13日(日)、7月15日(土)に集中する傾向にあり、全体の出発のピークは8月12日(土)となっています。

人気(予約人数)ベスト3
1位 沖縄
2位 東京ディズニーリゾート(R)
3位 北海道

伸び率(前年比)ベスト3
1位 九州
2位 伊豆・箱根・富士
3位 信州・立山黒部アルペンルート

人気方面ベスト3は国内も前年と同じ、沖縄、東京ディズニーリゾート(R)、北海道で根強い人気となっています。

伸び率(前年比)のベスト3では、1位が九州(+50%)となりました。2016年は震災により旅行者数に影響がありましたが、今年は九州への旅行が復活しています。2位の伊豆・箱根・富士(+30%)も火山活動による規制が2016年7月に解除され、今年に入り旅行需要が好調に推移しています。3位の信州・立山黒部アルペンルート(+30%)は、日本アルプスの景色や黒部ダムの観光放水など「絶景」を楽しめることから人気が伸びています。

また、関西近郊も好調に推移しており、以下の3つのスポットが注目されます。
●ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)
2017年4月21日(金)オープンの新エリア「ミニオン・パーク」が人気を集めており、6月30日(金)からはユニバーサル・サマー・フェスティバルなど夏のイベントとしては最多となる9つのエンターテイメントを展開しています。
➡エースJTBでオフィシャルホテルにご宿泊のお客様はパークオープン15分前に入場できる「アーリー・パークイン」が利用できます。さらに、プレミアム・パッケージご利用のお客様には7つのアトラクションの待ち時間をギュッと短縮できる「ユニバーサル・エクスプレス(R)・パス7」やミニオン・グッズプレゼントなどの特典もあります。

●淡路島
淡路島の島グルメと絶景温泉にも注目が集まっています。鯛や鱧、玉ねぎをはじめとして、生しらすや淡路牛など海の幸・山の幸に恵まれた食材の宝庫でもあり、アクセスの良さも嬉しいリゾート淡路島。海の絶景を間近に堪能できる露天風呂でのひとときを楽しめるのも島ならではの魅力です。また、7月15日(土)には兵庫県立淡路島公園内にアニメパーク「ニジゲンノモリ」がオープンし、家族旅行の人気も高まりそうです。
➡エースJTBでは「美味しい淡路島」が前年比+20%と好調です。淡路島のカフェ・グルメ・物産に利用できる「島❤(ラブ)チケット」がつき、お得に島グルメを楽しめます。

●もうひとつの京都
京都府北部の「海の京都」も今年の話題のひとつです。海の京都DMOが展開する「まるごと体験プラン」では約200種類の様々な自然・歴史・文化・グルメを楽しめます。また、「鳴砂」で有名な琴引浜掛津海水浴場や日本三景の景観の中で海水浴が楽しめることで人気の天橋立海水浴場などもあり、新鮮な海の幸はもちろん日本酒やワインも造られているなど、大人から子供まで楽しめるエリアとなっています。
➡エースJTBでは今年初めて海の京都DMOと共同開発した「海の京都」商品を販売しています。

この夏、「絶景」「フォトジェニック」な旅を選ぶ

今年の旅行先を決める際のきっかけとなっていると考えられるのは「絶景」や「フォトジェニック」です。夏休みの予約状況からも信州・立山黒部アルペンルートの「絶景」や、インドネシアの「フォトジェニックツアー」の人気がうかがえます。夏休みにもまだ間に合うJTBおすすめの「絶景」「フォトジェニック」な旅をご紹介します。

◆国内 ~信州 絶景旅~

2000m級の山々や原生林、湖や滝など、信州には人気の絶景スポットが多数あります。

竜王マウンテンパーク「SORA terrace」
長野県山ノ内町にある竜王マウンテンパーク。標高1,770mの山頂の急斜面にSORA terraceはあります。気象条件が合えば、高い確率で雲海を楽しむことができる絶景スポットです。サンセットもおすすめです。

写真提供:茅野市観光協会
御射鹿池(みしゃかいけ)【写真提供:茅野市観光協会】
長野県八ヶ岳中信高原国定公園にあり、農林水産省のため池百選にも選定されています。日本画のモチーフとしても描かれ、それがテレビCMに登場したことで話題になったスポットです。

ピラール
ゴンドラやリフトを使ってしか行けない白馬三山を望むレストラン。エースJTBでは信州ならではの絶景をご覧いただきながら「食事も景色もまるごとおいしい」をテーマにした絶景美食旅もご用意しています。             ※いずれも写真はイメージです。





他にも、2006年に環境省が実施している全国星空継続観察で、星が最も輝いて観える場所の第1位に認定された長野県下伊那郡阿智村も話題です。ゴンドラで標高1,400mの地点より「日本一の星空」が楽しめます。
信州では各地にロープウェイやゴンドラがあり、歩くのが苦手な方も乗り物を利用すれば気軽に山の上の絶景をお楽しみいただけます。エースJTBでは9月末までの期間限定で長野県内のおすすめロープウェイやゴンドラ等の乗り物に500円でご乗車いただけるプランもご用意しています。

絶景の信州をお楽しみいただけるエースJTB商品

「感動の瞬間(とき)」
JTBでは、そのとき、そこに来ていただいたお客様だけにご覧いただける日本国内の自然・情景などを集め「感動の瞬間(とき)」としてご案内しています。日常や普段の旅行では決して見ることのできない日本各地の、まだあまり知られていない瞬間をご紹介するJTBの新しい旅のスタイルです。

◆海外 ~シンガポール フォトジェニック旅~

未来的な建物にレトロでかわいい街並み。どこを切り取っても絵になる多彩な表情が待っています。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
大きなドームを持つ広大な植物園。巨大なスーパーツリーが音楽にあわせて光るショー「ガーデン・ラプソディー」は夜景に華を添える名物イベントです。

プラナカン食器
中国・マレ-文化にヨーロッパなどの影響が加わり混じり合うプラナカン文化。華やかな色彩が特徴で可愛らしい模様の陶器などお土産にもぴったり。        ※いずれも写真はイメージです。

シンガポールは、「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール™」や世界最大級の水族館「シー・アクアリウム™」があり1日中遊べるセントーサ島やナイトサファリなど大人から子どもまで楽しめるスポットが満載で、家族旅行にもおすすめです。
ルックJTBにご参加のお客様は、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの人気イベント「ガーデン・ラプソディー」や夜のマーライオンなど雰囲気抜群の夜景スポットを貸し切りオープントップバス「キラキラ夜景バス」に無料で乗車しお楽しみいただけます。みどころいっぱいで女子旅にもぴったりです。

キラキラ夜景バス動画

フォトジェニックなシンガポールをお楽しみいただけるルックJTB商品

ルックJTBシンガポール JTB限定ポイント
・ユニバーサル・スタジオ・シンガポール™優先入場
・アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク™優先入場
・<夏休み企画>閉園後の「シー・アクアリウム™」での貸切ディナー

印刷をご希望の方はこちらをご利用ください

backtop