• ホーム
  •  > ニュース
  •  > 関西発 2017年ゴールデンウィーク予約状況 後半の5連休を中心に、沖縄とハワイが人気!

NEWS

ニュース

JTB西日本が発信しているニュースを発表日順に掲載しています。
JTBグループの各社が発信しているニュースリリースはこちらをご覧ください。

JTB西日本が発信しているニュースを
発表日順に掲載しています。
JTBグループの各社が発信しているニュースリリースは
こちらをご覧ください。

2017.04.10トレンド
関西発 2017年ゴールデンウィーク予約状況 後半の5連休を中心に、沖縄とハワイが人気!

株式会社JTB西日本(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:光山清秀)は、関西エリア(大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山)発における、2017年ゴールデンウィーク(以下GW)<4月25日~5月5日の11日間/ご出発日基準>の国内旅行パッケージ商品「エースJTB」、海外旅行パッケージ商品「ルックJTB」の予約状況をまとめました。

2017年のGW

今年のGWは、前半の4月29日(祝)が土曜日で通常の週末と変わりませんが、5月3日(祝)~5月7日(日)は、祝日と土日で5連休になり、5月1日(月)、5月2日(火)を休めば9連休となります。

国内旅行の特徴と人気方面

国内旅行の予約状況は前年並みですが、出発は後半5月3日(祝)、4日(祝)、5日(祝)に集中する傾向にあり、出発のピークは5月3日(祝)となっています。

人気(予約人数)ベスト3  
1位 沖縄 2位 東京ディズニーリゾート(R) 3位 九州

 伸び率(前年比)ベスト3
1位 伊勢志摩 2位 中部(飛騨・東海) 3位 沖縄

人気ベスト3の沖縄(2016年2位)、東京ディズニーリゾート(R)(同1位)、九州(同3位)は2016年もベスト3に入っており、根強い人気です。

注目は伸び率(前年比)のベスト3。1位の伊勢志摩(+35%)は、2016年はサミット開催準備の影響がありましたが、今年はその反動と話題性もあり、大きく伸びています。2位の中部(飛騨・東海)は、大河ドラマや4月1日に名古屋にオープンしたレゴランドジャパン(R)の話題性があり伸びていると考えられます。後半が5連休になることも あり、3位の沖縄や4位の北海道など遠距離方面も好調です。

海外旅行の特徴と人気方面

海外旅行の予約状況も前年並みですが、出発はヨーロッパ方面で4月29日(祝)、ハワイやグアム、アジアは5月2日(火)、5月3日(祝)が多くなっており、全体の出発のピークは5月3日(祝)となっています。

人気(予約人数)ベスト3 
1位 ハワイ 2位 グアム 3位 台湾

伸び率(前年比)ベスト3
1位 香港・マカオ 2位 シンガポール・タイ 3位 グアム

人気方面ベスト3は昨年同様、ハワイ、グアム、台湾です。特にハワイとグアムはルックJTBで関空発チャーター便利用の商品も設定していますが、発売日の即日完売も出ております。

伸び率(前年比)では、4日間で行くことができるアジアの方面が伸びています。1位の香港・マカオ(+40%)は臨時便の運航、2位のシンガポールは機材の大型化(A380)により、座席供給量が増え、伸びたと考えられます。また、シンガポールはJTBのグローバルデスティネーション・キャンペーン方面として「キラキラ夜景バス」の運行など、ルックJTBならではの商品が支持されています。出発のピークは5月3日(祝)になっています。

印刷をご希望の方はこちらをご利用ください

backtop